インテリア・住生活商品販売のプロを認定するリビングスタイリストなど教育活動・資格認定事業を通して、住生活産業界に貢献します。

日本ライフスタイル協会サイトマップHOME
協会についてリビングスタイリストについてリフォームスタイリストについて講師・有資格者のご案内お問合せ
リビングスタイリスト
  ●バックナンバー
曽田寛さん
曽田 寛さん
クラスティーナインターファニチャー
横浜ワールドポーターズ店
神門 ちえみさん
神門 ちえみさん
quiet hours
横浜ワールドポーターズ店
渡部 麻衣子さん
渡部 麻衣子さん
多慶屋(販売担当)
小嶋 康男さん
小嶋 康男さん
多慶屋(家具館2階 販売担当)

株式会社 東京インテリア家具
http://tokyointerior.co.jp/
販売  関 和美さん

【関さんはこんな方でした】
  入社11年目で、ホームファッション部門の統括リーダー。日々の業務はもちろん、後輩 社員の指導もこなす頼れる存在。笑顔がさわやかで、 話しぶりもとても穏やか。仕事には常に全力で取り組む熱い部分も持っていました。趣味はサッカーとスポーツバイク(自転車)。 オフタイムでは会社のフットサルチームで汗を流し、スポーツバイクでふらりと旅に出るアクティブさも。プライベートでもついつい商業施設をチェックしてしまう事が職業病だと笑顔で話してくれました。

■試験合格おめでとうございます。本日はいろいろ聞かせてください。
  まずは簡単に自己紹介をお願いします。

出身は東北です。大学卒業後に入社し、現在はここ幕張店で働いています。
当店舗は7年目になります。ホームファッション部門の担当で、照明、食器、ガーデニング、家具、雑貨、インテリア家電、組み立て式の家具・・・など幅広い商品が対象です。対応力が重視される職場ですね。


■一つの店舗に7年在籍は長い方ですか?
比較的長い方です。他の店舗を経験し、一番来客数の多い、この店舗で働けることには満足しています。

■学生の方も気になるところで、入社のきっかけや決め手を教えてください。
もともと話好きなので、接客業をやりたいと思っていました。大学で経済学を学んだ経験から小売りと販売にも興味がありましたので。就職活動ではスーパー、ホームセンター、アパレルなどいろいろ受けました。最終的には、長く使ってもらえる家具販売が、長く続ける仕事にふさわしいと思い決めました。実は家具自体は元から興味があったわけではないんです。学生の当時は、ファッションや車や雑貨などが好きでした。それらをコーディネートする行為も好きだったんです。

入社のきっかけ決めて

■会社の魅力を教えてください。
商品のテイスト、種類、価格の幅広さが魅力です。様々な客層に対して、ライフスタイルに合った最適なご提案が出来ます。品揃えと顧客対応に自信があります。

■商品のディスプレイがとてもきれいですね。素直に感心致しました。
働く側にとっても魅力的な職場です。売り場は担当制で、かなりの権限が与えられます。商品の配置や打ち出しの仕方、POPなど自由な売り場作りが出来るのでとても楽しいですよ。自分で頭を悩ませて商品をアピールし、実際に売れればもっと楽しくなります。商品の発注も任せているので、売りたい商品を多くとってもらうのも構いません。当社の場合はパートタイマーやフレックス社員でも売場が持てるんです!

■それはすごいですね。まるで個人商店の集まりみたいでおもしろいです。
それぞれのスタイルを持っているので、勉強になります。良い面は積極的に取り入れています。アプローチのタイミングや商品知識、人柄も大事ですよね。それは試験でも再認識しました。公式テキストは普段の業務の復習になる内容が多くありました。お客様への気遣いなど「初心忘れるべからず」で大事な事だと思います。商品に関しては、普段の情報収集も大事だと思います。積み重ねが大事ですね。この試験を受ける意味はそういう ところもあるのかなと思いました。

■普段はどのような手段で情報収集をされていますか?
ニュース番組、日経流通新聞、インターネット、他の商業施設、通販雑誌などです。特に通販雑誌は、求められている物のテイストが分かるので、意識しています。お客様から「これとこれは同じ商品ですか?」と聞かれることもあるので、商品を特定したり、違いを伝える際にも重要な情報源の一つですね。

■かなり勉強熱心ですね。ご自身のお部屋にもこだわりはありますか。
肩こりがあるので、「座る」や「寝る」など姿勢に気を付けています。椅子、ベッド、枕、マットレスは必ず自分で試して、これだ!と思うものしか使いたくないですね。かなり選び抜きます。ちなみにワンルームに種類の違う椅子が5脚あったりします(笑)自分で使うアイテムも、いろんな部分を検討してこだわっています。その分お客様にも親身になって相談に乗れていると思います。これからもプロとしてふさわしいと思ってもらえるようなアドバイザーを目指したいです。ゆくゆくは商品の選定やバイヤーも経験したいですね。

ディスプレイ

■お仕事への熱意がびしびし伝わります。最後に記事をご覧の皆様にメッセージをどうぞ。
これからこの業界を目指す方は、いろんなことに目を向ける広い視野を持ってください。聞き手の気持ちを考えた、しっかりとしたコミュニケーションが取れる事も大事です。

当店のアピールもさせてください。当店はモダン、クラシック、カジュアル、カントリーなどライフスタイルに合ったご提案が出来る店です。無料の3Dコーディネートや、カフェやお子様が遊べるスペースなどサービスや設備も自慢です。駅から近いし、駐車場は無料です。もちろんアドバイス料と指名料も無料です(笑)ぜひ当店へお越しくださいませ。


■本日はお付き合いいただきましてありがとうございました。
ありがとうございました。





東京インテリア家具 幕張店 東京インテリア家具 幕張店  
  今回のインタビューでは、千葉県習志野市にある「東京インテリア家具幕張店」におじゃましました。県下最大級の店舗である同店には、和風から洋風まで幅広いテイストの商品がディスプレイされ圧巻です。売り場も駐車場も十分なスペースが確保されていますので、ファミリーでもじっくりと商品選びが出来るお店です。
 

<団体受験企業・学校のご担当者様へ>
インタビューにご協力いただける場合は、下記連絡先までご連絡ください。
  資格運営事務局 TEL 03-5332-5125  E-Mail kentei@lifestyle.or.jp